webleads-tracker

Dickson PTL - 会社概要

Dickson PTLの歴史

1948年、PTL社はフランスのリヨン市で設立

1988年、Dickson Groupと合併し、Dickson PTLに変更

1998年、Dickson GroupがGlen Raven USAの子会社となる

現在、Dickson PTLは世界トップクラスの高機能生地の専門メーカーとして活動させて頂いております。特に、耐熱、防炎、特殊コーティングや耐磨耗に関する用途に高いノーハウを持つ会社です。

フランス、リヨン市の郊外にある弊社の工場ではポリウレタン、シリコン、軽量PVCを使用した樹脂の生地を生産。さらに、弊社のラミネーション技術で2層、3層の生地またはフィルムの加工も可能です。Reflespaceという弊社独自のメタライズ技術を使って溶解した金属に対する最良の防護生地を商品開発することに成功しました。コーティング技術について、プライドと自信を持って商品をご提供させていただきます。

Dickson PTLのセールスチームは世界中に存在します:ヨーロッパ、アメリカ、日本。弊社の販売ネットワークはインド、アフリカ、ロシア、中国にもございます。

Dickson PTLは年に30%以上の伸び率で将来の可能性に向かっています。

ニュースレターのご登録

Dickson PTLの最新ニュースを、E-mailでお届けいたします。ご希望の方は、下記フォームよりE-mailアドレスをご登録ください。